FC2ブログ
 

Dr. ピアニスト大野真理子の公式ブログ

アイアランド ヴァイオリンソナタ 第2番 ヴィオラ版

少々前の事になりますが,

世界的名ヴィオリスト ライオネル ターティス(Lionel Tertis)により

ヴィオラ用に編曲されたアイアランドのヴァイオリンソナタ第2番が

ジョン ホワイトの校訂でBoosey & Hawkesから出版されました。


John Ireland Sonata in a minor for piano & violin (1915-1917),
L. Tertis (arr.), 1918/ J. White(ed.),Boosey & Hawkes, 2012





アルバート サモンズによって初演され、

フランク ブリッジに絶賛されたアイアランドの名曲です。

皆様も是非一度お聴きくださいませ。





スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)