FC2ブログ

Vedran Kocelj との

リサイタルが2日目無事に終わりました。

まさかのハイドン違いと私のソロもう1曲付け足しに

どうなる事かと思いましたが

ピアノもコントロールのしやすい

スタインウェイのモデルDだったもので

かなり助けられました。




1、2回のあわせと様々なコンディションの中

今まで素晴らしいソリストさんと共演させて頂き

自分で満足できるような演奏ができると本当に幸せなのですが

今回のヴェドランとの演奏は自分の中でもかなり珍しくぴたりと来たものでした。

彼はクロアチア放送交響楽団の主席トランペット奏者です。

音色が美しく、アタックがクリア.

そして息つぎが早くて自然なフレーズなので

伴奏者は本当にあわせやすい。

実に弱い音ですーっと美しく入ってくるので

一緒に弾いていてぞくぞくする瞬間が何回もありました。

演奏を楽しむ事が出来たコンサートでした。


それでは、ヴェドランとの写真です。



104.jpg