Dr. ピアニスト大野真理子の公式ブログ

オーディション

先日、以前にも一度ご一緒させて頂いた、歌の内藤彩加さんのオーディションの伴奏をさせて頂きました。

来年の夏に、イタリアで行われる第57回プッチーニ・フェスティバルの新国際版 オペラ「MADAMA BUTTERFLY」のキャストを選ぶという大変なオーディションだったのですが、彩加さん、見事合格しました。凄いです!

オーディションやコンクールの伴奏は胃が痛くなるほど神経を使うので大変なのですが、ソリストさんが良い演奏ができた時、そして素晴らしい結果が出た時は伴奏者も言葉にはできない嬉しさでいっぱいになります。

誰かの役に立てる人間になりたいと思っても、そう簡単ではありません。私が唯一できる事で、少しでも誰かのサポートになるのなら、本当に幸せな事だと思います。ソロを弾くのも楽しいのですが、しばらく伴奏にはまりそうです。

彩加さん、おめでとうございます!これからの益々のご活躍を心からお祈りしています。




スポンサーサイト

PageTop