Dr. ピアニスト大野真理子の公式ブログ

イングリッシュ・ブラス・アカデミー・イン・ジャパン2016 開催のお知らせ


イングリッシュ・ブラス・アカデミー・イン・ジャパン2016 開催のお知らせです。

いつの間にか、私の名前も講師の先生方と一緒に、、(汗)。



2016年10月8日(土)より10日(月・祝)まで2泊3日のミュージックキャンプを新潟市内の会場にて行います。
また、11日より15日にかけて新潟近郊の会場において成果発表も行う予定です。

受講対象者
 主に新潟県の中・高校生を対象にしていますが、県外や一般の方々も参加できます。

講師(予定)

ポール・アーチボルト(イングリッシュ・ブラス・アカデミー主宰、英国トランペット奏者、元フィリップ・ジョーンズ・ブラスアンサンブル・メンバー、元英国ロイヤルオペラトランペット奏者)

イヴァン・ボスニャク(トロンボーン奏者、クロアチア国立歌劇場首席トローンボーン奏者)

ジェリコ・ケルテッツ(テューバ奏者、クロアチア国立歌劇場首席テューバ奏者)

深石宗太郎(イングリッシュ・ブラス・アカデミー・ジャパン 代表 ユーフォニアム奏者、洗足学園音楽大学准教授)

吉澤賢太郎(イングリッシュ・ブラス・アカデミー・ジャパン アドバイザー、トランペット奏者、元アーサー・ブラス・コンソート代表)

元井勤 (イングリッシュ・ブラス・アカデミー・ジャパン トレーナー トランペット奏者)

飯笹浩二(ホルン奏者 洗足学園音楽大学教授)

新井秀昇 (ユーフォニアム奏者 洗足学園音楽大学非常勤講師)

小川佳津子(打楽器奏者 洗足学園音楽大学非常勤講師)

八木澤 教司(作曲家)

大野真理子(通訳 哲学博士 英国王立音大卒、リーズ大博士課程卒、元リーズ大学ピアノ科講師)
 
岩崎正法 (イングリッシュ・ブラス・アカデミー・ジャパン コーディネーター) 

尚、申し込みに関する詳細は7月上旬を、申し込みの開始は7月下旬を予定しています。

スポンサーサイト

PageTop

CDの紹介

今日は少し英国音楽の情報を提供させて頂きたいので、CDの紹介です。皆さんはこの名盤をご存じですか?

001_convert_20090911181018[1]

ピーター ピアーズ(テナー歌手) にベンジャミン ブリテンのピアノで私の研究しているアイアランドを含んだ英国歌曲が収録されています(アラン ブッシュ、ヴィオラ タナードの伴奏での録音も含まれています)。ピアーズの表現、歌とピアノの掛け合い、そして、ブリテンの上品で繊細な伴奏に釘付けです。ピアニストとしてのブリテンの魅力を皆様はご存じでしょうか。このCDは、英国の古CD屋さんで、購入したものです。ブリテンは元々ブリッジの生徒でしたが、英国王立音楽大学では、アイアランドに作曲を学びました。又、アイアランドの歌曲をピアーズが歌い、アイアランドが伴奏し、その譜めくりがブリテンという、貴重な録音が大英図書館のサウンド アーカイブに保存されています。

PageTop