Dr. ピアニスト大野真理子の公式ブログ

Corfuコルフからの贈り物


皆様お変わりありませんか?


あっという間に夏休みですね。


コルフに住んでいるお友達から、嬉しいプレゼントが届きました~。


あ~昔の素敵な時間を思い出します~。



vert_20160724083552.jpg


さて、10月に英国人のトランペットの先生の伴奏をさせて頂くことになりそうです。


詳細は後程アップいたしますね。


ではでは、皆様も楽しい夏休みをお過ごしください!



スポンサーサイト

PageTop

ヴィヴァルディのフルート協奏曲

皆さま、今日は凄いニュースです。

私のリーズ大学でのお友達アンドリュー君(正式にはAndrew Woolley音楽博士です!)が

250年もの間忘れられていたヴィヴァルディのフルートコンチェルトをスコットランドで発見致しました!


詳しい記事はこちらのガーディアンから:

http://www.guardian.co.uk/music/2010/oct/07/vivaldi-flute-concerto-discovery-scotland


彼は欠けていた第2ヴァイオリンの部分を完成させ、この協奏曲はUK各地で演奏されるそうです。

日本でもいつか演奏されるようになるのかしら~。楽しみです!

それにしても私のお友達は、皆頑張っていて素晴らしい。

アンドリューとは大英図書館でよく一緒になり、

ロンドンからリーズ行きの帰りの電車を共にしました。

懐かし~。

彼の益々のご活躍を心から期待しております。




PageTop

待ち~に待った

博士号の証書がやっと我が家に届きました。

何事も待たされる事の多い英国。

でも待った分だけさらにうれし~!


私、博士なんですが見た目があまりそう見えない様で、、。

本当に博士なんですよー。

証拠写真です(笑):


Dr. Mariko 010





PageTop

イギリス時代からの


大切なお友達Mちゃんが博士論文の資料収集のため日本に一時帰国しているので、横浜で夕食をご一緒しました。

写真はMちゃんからお土産に頂いた、わたしの大好きなイギリスの紅茶。このテトリーのExtra Strongは夜中も起きて勉強しなければならない時のお助け物で、ぱっちり目が覚めます。イギリスで頑張って勉強していた頃が懐かしくなります。

私が大好きなリボンのついたお帽子まで頂いちゃって、Mちゃんどうも有難う!


omiyage_convert.jpg

PageTop

Leeds

お待たせ致しました。リーズの写真です。


Leeds1_convert_20090928091646[1]

タウンホール (リーズ国際ピアノコンクールの本選会場)




Leeds2_convert_20090928091744[1]

グレートホール (予選会場)




leeds5_convert_20090928091942[1]

グレートホール内、ショパン (f minor) のコンチェルト演奏後




leeds3_convert_20090928091839[1]

アーケード

PageTop